何故か「いぬ」と答え不正解になる息子、その理由は問題用紙に隠されていたww
2024/02/29

広告

この文章は、珍しい回答とは思いもつかない発想の転換によって生まれた奇跡を紹介しています。問題は男の子が5人、女の子が9人いる場合、どちらが何人多いかというもので、子供たちの回答は「犬が4人多い」というものでした。それを見てTwitterの人々は「面白い」と思ったとの声が寄せられています。

広告

AD
記事